名  称 第一芙蓉法律事務所
所在地 〒100-6012
東京都千代田区霞が関3-2-5
霞が関ビルディング12階
TEL:03-3519-7070  FAX:03-3519-7077

第一芙蓉法律事務所の歩み
昭和61年 橋本合同法律事務所から独立し、弁護士6名で事務所開設
平成 2年 浅井隆弁護士入所
平成 3年 大澤英雄弁護士入所
平成 5年 中野裕人弁護士入所
平成10年 小鍛冶広道弁護士入所
平成11年 平越格弁護士入所
平成13年
平成18年 東志穂弁護士入所
平成21年 湊祐樹弁護士入所
平成22年 宮下了弁護士入所
平成23年 冨田啓輔弁護士入所
平成25年 池田知朗弁護士入所
平成26年 西頭英明弁護士入所
平成28年 小山博章弁護士入所
平成28年 古賀桃子弁護士入所
平成30年 林栄美弁護士入所

設  立 昭和61年11月

現在の所属弁護士(17名)
田多井啓州
大澤 英雄
東  志穂
冨田 啓輔
岡本 陽介

中野 裕人
西頭 英明
林  栄美
木下 潮音
小鍛冶広道
湊  祐樹
池田 知朗
浅井  隆
平越  格
小山 博章
古賀 桃子

主な業務
 第一芙蓉法律事務所は、弁護士と事務スタッフが互いに協力しながら、顧客の皆様に質の高いリーガルサービスを迅速に提供しております。
 主要な業務として労使関係に関する法律相談、地裁・高裁・最高裁における訴訟、労働委員会の審理及び労働組合との団体交渉等、経営者側の立場で労働事件に取り組んでおります。単なる法律相談にとどまらず、人事労務問題に関して、紛争の予防と円満解決のためのアドバイス、コンサルタントを行っています。
 また、株主総会の指導、株主代表訴訟への対応等、商事法務に関する法律相談及び訴訟も労働事件と並ぶ主要な業務となっております。
 そのほかに独占禁止法、倒産法、一般民事法、家事・相続関係法等、幅広い分野の業務を取り扱っております。